「本態性振戦について」の記事一覧(2 / 5ページ)

マイソリンの副作用について|本態性振戦への処方の際に

マイソリンは現在では、「プリミドン」と言う名称で処方されている事が多いですね。 医師歴が長い方は習慣的に「マイソリン」と呼ぶ場合が有るかも知れませんが、同じ物です。   最近では「てんかん」の発作を治療する目的・・・

脳梗塞が原因で振戦は起きるのか?

脳梗塞は別名「脳軟化症(のうなんかしょう)」とも呼ばれていて、振戦が起きてしまう場合が有ります。 血管の詰まりや破れが、「大脳基底核(だいのうきていかく)」と呼ばれる大脳へ繋がる神経を束ねてくれている場所に影響してしまい・・・

低血糖が原因で振戦が起きるのは何故?

低血糖の症状には様々な物が有り、体質や健康状態等によって大きく異る場合が有ります。 振戦が起きてしまう場合、「交感神経刺激症状」である可能性が高く危険ですので、医師から指示されている量のブドウ糖を摂取するか、急速点滴する・・・

ランドセンを服薬すると振戦が起きてしまうのは何故?

ランドセンは「てんかん」「パニック障害」等の発作を抑える為に処方される事が多い薬です。 他の薬と同じように、医師への相談無しに他の薬との併用や、指示無しでの服薬量の減量や増量は振戦等の副作用を引き起こしてしまう可能性も有・・・

ルーラン服用中に振戦は起きてしまう物なのか

ルーランは精神薬商品名で「ペロスピロン」と言う名称でも呼ばれています。 「リスペリドン」と同じように「統合失調症」で悩まれている方に処方される事が多い精神薬です。   1日辺りの摂取量は必ず48mg以下にすると・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ