「レンドルミンの危険性、本態性振戦に処方された場合」の記事一覧

レンドルミンの危険性、本態性振戦に処方された場合

レンドルミンは本態性振戦の治療よりも、不眠症等の睡眠障害の治療に処方される事が多い薬です。 脳の神経系に働きかけ、「鈍化」した状態にする事によって、 ・細かい物を摘む時 ・何かを手に取る時 ・字を書く時 の過剰な神経を和・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ