プチ断食は高血圧に有効?知っておきたい事について

<スポンサーリンク>

豊かなこの時代においては、何をするにもムダを削ぎ落とすことが、心身ともに楽になる方法のひとつだとされることが多いですね。たとえば、幸せになるためには部屋の中のいらないモノを全て捨てるというのが流行ったのもその一種です。

 

同様に、ダイエットや高血圧の治療にもシンプルかつ、ムダをなくす発想のものが流行っています。

断食などが良い例ではないでしょうか。

 

プチ断食を行う上で気を付けたい所は?

断食となるとちょっと大変だからと、プチ断食なるものの方が人気があるようですが、プチだとはいえ、断食は断食ですからあまり簡単に考えてはいけません。

以下のようなことをすると、かえって逆効果になることもあるので注意が必要です。

 

● 正しい知識を持たずにスタートする

プチ断食は食べなければ良いというわけではありません。

断食の前後やその最中などにも注意点があり、それを守ってこそプチ断食は成功するのです。

 

● いきなり長期間おこなう

プチ断食は一切ものを口にしないということではなく、飲み物は大丈夫です。

しかし、やはり空腹はかなりのものですから、いきなり長期間の予定を立てては途中で挫折する場合が多くなります。

 

● 大幅な減量や血圧低下を望む

プチ断食の効果は少しずつしかあらわれません。良かれと思っておこなっていることなのに、それに対して期待したほどの成果が出ないと、人は不安になったり、不機嫌になったりします。

 

実はこのイライラが、高血圧の人の血圧をさらに上げることにもなりかねません。

それでは、治療をしているのか、悪化させているのかわかりませんね。

 

高血圧にプチ断食は危険?

このように見ていくと、流行りのプチ断食も必ずしも良い方法ばかりだともいいきれないようです。

それならば、効果はゆっくりではありますが、もっと安心してかつ簡単に結果を得られる方法を選択しませんか。

その一つの提案が黒にんにくです。

 

黒にんにくは高血圧に有効?

黒にんにくは生のにんにくを発酵・熟成させたもので、高血圧症の人にも効果があると言われています。

 

黒にんにくは多くのメーカーからサプリメントとして販売されているので、きちんと比較して、自分に合う黒にんにくを購入しましょう。これならば難しい規定も飲み方もありませんので、ゆっくりではありますが、自分のペースで続けられますね。

黒にんにくのデメリットについては「黒にんにくのデメリットについて」を参考にして頂けると幸いです。

 

小林製薬【厳寒行者にんにく】

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ