半夏厚朴湯は会食恐怖に対して実際どうなのか

<スポンサーリンク>

半夏厚朴湯(はんげこうぼくとう)を会食恐怖の改善で初めて処方して頂いた方は、あまり聞いた事が無い漢方薬なので少しだけ心配かも知れませんね。

もちろん、漢方薬なので一般的な薬とは異なり、比較的ゆったりとした効き目です。

 

会食恐怖に処方される理由としては、半夏厚朴湯が過剰な神経や精神を正常な状態から、やや落ち着いた状態に整える働きが期待出来るからです。

社会不安障害以外にも精神的トラブル全般、つわり等の嘔吐感の緩和、睡眠障害や胃炎等、処方される用途も多岐に渡ります。

 

半夏厚朴湯とは何ですか?

漢方薬自体、非常に歴史の長い物ですが、その中でも半夏厚朴湯は特に歴史が古く、漢方の原書的書物に記載されている位です。

 

それだけ、利用者も多く、安全性も高いとも言えますね。

繰り返してしまいますが、漢方なので即効性は期待出来ません。

 

もしも、大事な会議や旅行等で会食恐怖等の社会不安障害の症状を一時的にでも止めたい場合は、半夏厚朴湯はどうしても効果が緩やかです。

逆に、医師に会食恐怖の治療目的で処方して頂けたのであれば、比較的症状が軽いか初期であると考えられます。

 

半夏(はんげ)厚朴(こうぼく)茯苓(ぶくりょう)蘇葉(そよう)生姜(しょうきょう)の5種類の生薬から作られています。

半夏・厚朴・蘇葉の4種に過敏になってしまった精神を抑える働きが有り、生姜にはストレス等で弱くなってしまった胃や腸を活性化させる働きが期待出来ます。

 

会食恐怖の方がネットで購入しても大丈夫?

半夏厚朴湯は薬局やインターネット等で比較的簡単に手に入れる事が可能です。

ここで気をつけて頂きたいのが、どの商品を購入しても同じ効き目が期待出来るとは言えない事です。

 

多分ですが、「クラシエ」「サンワ」「ツムラ」「コタロー」のいずれかを購入される場合が多いと思います。

この大手4社は信頼も実績も有るのですが、4社共微妙に記載が異なります。

 

そして、4社共、会食恐怖に効果が有るのは記載されていませんので、一度病院受診してから購入するのが一番です。

 

半夏厚朴湯は危険なのか

漢方薬の中でも安全性が高いですが、飲み始めに胃や皮膚に変化が起きてしまう場合が有りますので、処方されてから何らかの変化等が有る場合は、医師に相談して下さい。

 

もし、会食恐怖等の社会不安障害で悩まれている方で、医師への相談無しに独断で半夏厚朴湯を購入し服用されている場合、何らかの変化が起き、続くようでしたら、必ず医師に相談するようにして下さい。

会食恐怖でパキシルを飲むと言う事はどういう事なのか

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ