セロトニン生成に必要な成分が多い食品について

<スポンサーリンク>

セロトニンは体内で何も無い所から生成される事は有りません。

ですが、身体を維持する為に必要不可欠で、不足してしまった場合。

 

◯ 体温の調節が出来なくなる。

◯ 睡眠障害が起きてしまう。

◯ 神経細胞の活動が不十分な状態になってしまう。

◯ ライフサイクルが狂ってしまう。

「(例)夜になると眠くなる。お昼になるとお腹が減る。1日の流れ、一週間の流れ等のリズム」

 

等のように、生物として活動していく上で、最低限必要なものが正常な状態では無くなってしまいます。

 

最近、上記のような不調を感じてしまった事は有りませんか?

もしかしたら、体内のセロトニンが不足してしまっているからかも知れませんね。

 

身近な食品を意識して摂る事によって、改善・予防出来ますので、是非参考にして頂けると幸いです。

 

セロトニンが多い食品なんて有るの?

まず、セロトニンが多い食品と言うのは無く、「トリプトファン」と呼ばれる必須アミノ酸とビタミンB6を食品から摂取する必要が有ります。

 

トリプトファンとビタミンB6が体内で合成される事によって初めてセロトニンが生成されます。

 

トリプトファンやビタミンB6が多い食品

トリプトファンが豊富に含まれているがビタミンB6は含まれていない食品、またその逆の食品も含まれています。

 

◯ 牛

・レバー ・心臓(ハツ) ・牛たん ・ロース ・サーロイン ・ミンチ

 

◯ 豚

・レバー ・ロース ・ミンチ ・生ハム

 

◯ 鶏(鴨含む)

・レバー ・胸肉 ・もも肉 ・ささみ ・ミンチ

 

◯ 青背の魚

・カツオ ・マグロ ・イワシ ・サンマ ・ブリ ・サバ ・アジ ・トビウオ

 

◯ その他魚貝類

・ヒラメ ・サケ ・カニ ・ホタテ ・シジミ ・しらす干し

 

◯ 魚卵

・スジコ ・タラコ

 

◯ 海藻類

・ 海苔 ・わかめ

 

◯ 麺類

・パスタ ・そば ・そうめん ・ひやむぎ ・中華麺 ・うどん

 

◯ 米 パン

 

◯ 乳製品

・ チーズ ・ヨーグルト ・牛乳

 

◯ ナッツ類

・ アーモンド ・くるみ ・マカダミアナッツ ・ひまわりの種 ・ピスタチオ

 

◯ 豆類

・ 納豆 ・豆腐 ・豆乳 ・大豆 ・きなこ ・高野豆腐 ・湯葉 ・小豆

 

◯ 葉物野菜

・ ほうれん草

 

◯ 根菜類

・大根 ・人参 ・南瓜 ・玉葱 ・にんにく ・しょうが

 

◯ その他野菜

・もやし ・キャベツ ・胡瓜 ・茄子 ・ピーマン ・トマト

 

◯ 果物

・バナナ ・イチゴ ・パイナップル ・スイカ ・ミカン ・グレープフルーツ ・リンゴ

 

◯ その他

・オートミール ・酒粕 ・黒砂糖 ・ゴマ ・唐辛子

 

セロトニンや神経を緩和させる食品

効果や効能については個人差が有りますが、「ノニ」と呼ばれる食品には、セロトニンの合成を活性化させる働きが有り、注目されています。


危険性等は無いのか不安な方は、「ノニジュースの副作用について「ノニに危険性はあるの?」」の記事も参考にしてみて下さい。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ