膝の痛みにはグルコサミン?効果は本当に期待出来る?

<スポンサーリンク>

若い頃は活発に動き回っていたのに、年を重ねるたびに、歩き回ることはおろか、立ち上がるだけでも膝に痛みを感じて、何をするにも億劫になってしまう…そんな方は非常に多くいらっしゃいます。

立ち上がると「よっこいしょ」と無意識のうちに口にするだけでなく、「イタタタタ…」と膝の痛みで苦痛の声を上げてしまうということもあるでしょう。

 

膝の痛みが起こる原因は?

そもそも、膝の関節には軟骨が存在します。

軟骨も若いうちはすりへってしまっても、どんどん再生できるだけの力を体内には兼ね備えているのですが、それも若いうちだけで、加齢とともに、その力は衰えていきます。

 

そのため、年齢を重ねるたびに、どんどん軟骨は磨り減り、骨と骨が角がない状態の中で、摩擦しあい、それが強烈な膝の痛みになってしまうのです。

そこで、そんな膝の痛みを改善する一つの方法としてグルコサミンが注目を集めています。

 

グルコサミンは膝の痛みに有効的?

そもそもグルコサミンは膝関節に代表されるように、関節が加齢とともに変形してしまう根本的な原因を改善してくれる働きがあります。

例えば、変形関節症のように、関節の曲げ伸ばしを長年にわたって行い続けたことによって、すっかり変形してしまったり、磨り減ってなくなりつつ軟骨を再生してくれる働きがあるのです。

 

軟骨が再生されれば、骨と骨とが直接摩擦しあうことはなく、軟骨というガードに守られることになります。

つまり、膝の痛みの原因である軟骨…この再生に一役買ってくれるのが、グルコサミンなのです。

 

グルコサミンの効果について

ただし、あくまでもグルコサミンのサプリメントは日頃から十分に摂取できない部分を補ったり、加齢とともに減少していく部分を補填する効果を担います。

医薬品ではないため、すぐに痛みが改善するだけでなく、膝関節を軟骨とともに正常な状態に戻してくれるわけではありません。

 

あくまでも長い時間をかけて、じっくりと軟骨を正常な状態に戻していくのです。

そのためある程度の時間を要すること・・・

 

例えば軽症であれば1ヶ月程度、重症であれば半年程度の期間、根気強くグルコサミンを服用し続けることで、ようやく効果を感じることが出来るようになり、気になる膝の痛みも徐々に緩和されているのを実感できることでしょう。



改善には時間がかかりますが、それだけの効果があるのもグルコサミンの大きな特徴なのです。

毎日飲む事が不安な方は「グルコサミンの副作用について【高血圧でも安心?】」の記事を参考にして頂けると幸いです。

 

小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセット

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ