グルコサミンの効果に対して疑問に思う場合は?

<スポンサーリンク>

「グルコサミンのサプリメントを飲んでみたんだけど、悩まされているヒザの痛みがまったく良くならない」といったように、その効果に疑問を抱いている方もいらっしゃるようです。

グルコサミンは1回服用しただけで、痛みが緩和されるような医薬品ではないために、効果に疑問を感じるのでしょう。

 

グルコサミンは何に含まれている?

そもそもグルコサミンはカニやエビといった甲殻類や人間も含んだ動物の骨や皮膚などに多く含まれています。

このグルコサミンは軟骨に含まれているプロテオグリカンと呼ばれる成分を生成するという効果を発揮します。

 

人間の体内にあるグルコサミンは20代をピークにして、加齢とともに徐々に減ってしまいます。

これはつまり、すり減ってしまった軟骨は加齢とともに再生されにくくなるということを意味しています。

 

グルコサミンを効果的に摂らないとどうなる?

人間は日々の活動の中で歩き回ったり、腕を動かしたりすることで、ヒザや肘の関節を常に動かしていますが、その際に関節にある軟骨にも大きな負担がかかっています。

 

若いうちはいくら動き回っても関節痛を発症しないのは、運動などで軟骨がすり減ったとしても、すぐに再生できるだけのグルコサミンが体内で生成されているためです。

逆に加齢とともに関節に痛みを感じるようになるのは、軟骨がすり減っても再生できるだけのグルコサミンが生成されないことが原因なのです。

 

グルコサミンは日々の食生活の中でも摂取することはできますが、満足な量を摂取するのは大変難しいことといえます。

しかし、このままでは加齢とともに失われていくグルコサミンを補充することは出来なくなってしまいます。

 

だからこそ、ギュッと成分が凝縮されたサプリメントを活用することで、より効率的に摂取することが出来るのです。

 

グルコサミンの効果に疑問を持って中止するのは勿体無い・・・

ただし、しっかり念頭に入れておかなければならないのは、サプリメントを数回程度服用しただけでは効果は得られないということです。

グルコサミンの効果に疑問を抱かれる方の多くが、服用をすぐに止めてしまっているのです。

 

これでは満足できる効果を発揮するにはいたりません。

骨折しても、すぐには完治しないように、軟骨の再生にも時間が掛かります。
グルコサミンによって軟骨再生の手助けはしてくれますが、一朝一夕に効果があるわけではなく、数ヶ月から半年程度、継続してこそ実感できるでしょう。



もし、毎日飲む事に対して不安が残る方は、「グルコサミンの副作用について【高血圧でも安心?】」の記事を参考にして頂けると幸いです。

 

小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセット

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ