グルコサミンの併用に注意点は?後悔する前に!

<スポンサーリンク>

グルコサミンというフレーズを最近はテレビコマーシャルなどでよく目にするようになりました。

健康食品としても、今やすっかり有名になりましたが、体にとっては様々な恩恵をもたらしてくれます。

 

グルコサミンの効果は?

グルコサミンの最もよく知られている効果といえば、加齢とともに関節が磨耗されて、痛みを発生することがありますが、その磨耗部分を修復し、軟骨を再生してくれると言うものが挙げられます。

 

グルコサミンというと、この効果が最もよく知られていますが、その他にも流れが悪くなった血液を、よりスムーズに流れるように整えてくれたり、保水性があるためにツヤのある肌を再生してくれるという役割も果たしてくれます。

 

このように、体の悪い部分に様々な効果をもたらしてくれるグルコサミンではありますが、実は他の薬と併用することについては、いくつか注意すべき点もあるのです。

 

グルコサミンの注意点について

そもそもグルコサミンはあくまでも健康食品であり、医薬品ではないために、他の薬との併用や注意点については見過ごされがちです。

しかし、実は他の薬との併用に関しては、ごく一部ではありますが注意すべき点があるのも事実です。

 

併用時の具体的な注意点について

例えば、糖尿病の治療をされている場合に、グルコサミンを併用してしまうと、血糖値が上昇してしまったというケースがあります。

実はグルコサミンは糖の一種であるために、血糖値を上げてしまう働きがあるために、日ごろから糖尿病の治療を行っている場合には注意が必要となるのです。

 

また、狭心症などの治療のためにワルファリンと呼ばれる血液を固まりにくくし、その流れをスムーズにしてくれるような効果のある薬を使用している場合も、グルコサミンを併用するとなると注意が必要となります。

 

そもそもグルコサミンも血液をスムーズに流れるようにする効果があるとされていますが、ワルファリンと併用してしまうと血液の脳が低下しすぎてしまい、出血しやすくなるという逆効果が出てしますのです。

サプリメントと効くと、他の医薬品との併用はまったく問題がないと思われがちですが、実は併用によって弊害を起こす危険性も少なからずあるのです。



そのため、事前に他の薬を服用している場合は、医師に相談するなどの手立てを打った上で、服用するように心がけると良いでしょう。

高血圧で不安な方は「グルコサミンの副作用について【高血圧でも安心?】」の記事を参考にして頂けると幸いです。

 

小林製薬のグルコサミン&コラーゲンセット

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ