カイテキオリゴでも効果なし?便秘解消への糸口

<スポンサーリンク>

カイテキオリゴの口コミ等に

◯ 「飲んですぐに効果が出ました」

◯ 「カイテキオリゴが効果的!」

 

と言う内容と、

◯ 「飲んでも効果が有りません」

◯ 「カイテキオリゴは効果なし!」

の内容に別れる事には理由があります。

 

まず、カイテキオリゴは効果なしと答える方は、慢性的な重い便秘の方が多いです。

原因としては、食生活やストレス、遺伝や帝王切開が原因によって引き起こされる事が多いです。

 

また、1つの原因を改善しただけでは根本的な便秘解消に至らない事も有ります。

非常に深い悩みの1つでもあります。

 

慢性的で重い便秘の場合は、カイテキオリゴを通常よりも多く飲む事で一過性の下痢を引き起こす事も可能です。

ですが、通常の用量 (1日10g) を飲んでもすぐに効果が出る事は稀です。

 

カイテキオリゴの口コミ等には、

◯ 「次の日には便秘解消出来ました」

◯ 「4時間後には効果が!」

等と投稿されている事が多いです。

 

ですが、カイテキオリゴを飲んで2~3日以内に効果が出る人の多くは、腸内環境はある程度良い状態です。

カイテキオリゴに含まれるオリゴ糖が善玉菌の餌になり、爆発的に善玉菌が増殖した事によって便秘解消されたと考えた方が良いと思います。

 

そのカイテキオリゴの口コミ等を見て期待して購入された結果、すぐには効果が出ないので「カイテキオリゴは効果なし!」と結果的にあきらめてしまう事が多いです。

 

原因としては、腸内の善玉菌の数が圧倒的に少ない状態です。

ですので、カイテキオリゴを少し飲んだ位では、まだ追いつかない状態だと考えて頂いた方が良いと思います。

 

それが、慢性的な便秘をお持ちの方が、カイテキオリゴを飲んでもすぐには効果が出にくい理由の1つです。

長期目線で腸内環境を根本的に改善させたい場合、2週間~1ヶ月以上を目安にカイテキオリゴを気長に継続する必要があります。

 

ここで、カイテキオリゴは効果なしと途中で辞めて下剤に頼ったり、キャンドルブッシュが配合されているような強力な便秘茶を飲んでしまう方が多いです。

その結果、腸が弛緩して同じ量の下剤では効かなくなり、より腸内環境は劣悪な状態になってしまう場合が有ります。

 

腸内環境を理想的な状態にする事と、より一層程遠い状態になります。

最近話題のグリーンスムージーに関しては「グリーンスムージーは好転反応が気になる!本当の所どうなの?」の記事を参考にして頂けると幸いです。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ