お茶村の神仙桑抹茶ゴールド 桑の葉の効果と効果的な飲み方について

<スポンサーリンク>

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドは、あの有名な楽天でも10年以上販売されている人気商品です。

沢山の種類の抹茶が商品化されては消えていく中で、継続して売れ続けているので本当に凄いですよね。

 

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドは福岡の八女で、昭和15年から茶業一筋で続けられている老舗のお茶屋さんです。

 

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドの配合されている桑の葉について触れさせて頂きます。

 

● ビタミンC

● ビタミンB1

● ビタミンB2

● ビタミンA

● 亜鉛

● 鉄

● マグネシウム

● カルシウム

● 食物繊維

● フラボノイド系

● カロテン

● γアミノ酪酸

 

等の成分から分かるように、美容や健康、便秘解消に大変効果的な成分が豊富に含まれています。

 

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドの効果

① 糖尿病を予防したり、改善を促す効果

・・・ 糖尿病にも沢山種類が有るので厳密には言い切れませんが、食べ過ぎや運動不足、ストレスや妊娠期(妊娠糖尿病とも言います)等が原因で、発症しやすくなる糖尿病を抑える効果があります。

 

② 食事後に上昇してしまう血糖値を抑制する効果

・・・ご飯・そば等・いも類・お菓子・ジュース等に含まれる糖分や、それが原因で起こる肥満、タバコやストレス等が原因で上がる血糖値を抑える効果もあります。

 

③ 高血圧の改善する効果

・・・ 食塩の摂り過ぎや肥満、ストレス等による交感神経の活性化等を抑える効果もあります。

 

④ 中性脂肪値の上昇を抑える効果

・・・ 遺伝の場合も有りますが、炭水化物やアルコール等の取り過ぎによる中性脂肪値の上昇を抑える効果もあります。

 

⑤ 桑の葉のダイエット効果

・・・ お茶村の神仙桑抹茶ゴールドに含まれる桑の葉には、糖分を徐々に身体に吸収させる効果が有るので、ダイエット効果もあります。

 

お茶村の神仙桑抹茶ゴールドに含まれる桑の葉の一番効果的な飲み方は、食事15分前位~食事中です。

桑の葉にある血糖値コントロールが一番効果を発揮しやすいからです。

 

血糖値を気にされている方がお茶村の神仙桑抹茶ゴールドを飲む場合は、食後に飲んでしまうと血糖値コントロール効果が発揮されません。

出来るだけ食時15分前位~食事中に飲むように心掛けて頂きたいです。

 

長くなりましたが、最後まで読んで頂き感謝します。

飲み方については「お茶村の神仙桑抹茶ゴールド 桑の葉の効果と効果的な飲み方について」の記事を参考にして頂けると幸いです。

 

<スポンサーリンク> <スポンサーリンク>

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ